窓際に飾りたい 日の光が輝く組子細工/土本 恭義(土本工芸)

日差しが温かくなってきましたね。
お部屋に差し込む光をつかまえて、キラキラと壁に映してくれる。
そんなステンドガラスのオーナメント。

職人が手作業で木を割り、削り、そして緻密に組み上げて完成する伝統技法「組子細工」。
建具などに使われることが多いのですが、もっと身近に、もっと気軽に楽しんでいただけるよう
オーナメントに仕立てました。

お部屋のお好きなところに飾っていただき、キラキラと揺れる姿をお楽しみください。

伝統的な組子文様の、雪の結晶を木曽ヒノキで製作し、
その中に一つひとつ小さなステンドガラスを巻き込んでいます。

日の光をあて、組子とガラスの陰影をぜひお楽しみください。
桐箱に入れてのお届けいたしますので、贈り物にもいかがでしょうか。

■サイズ
縦9.5cm 横8.3cm 厚さ1cm 

■製作者
土本 恭義(土本工芸)
福井県の最西端、京都府舞鶴市がすぐ近くの高浜町に工房があります。
工房からは、若狭富士と呼ばれる青葉山を仰ぎ見ることができ、
眼前には穏やかな内浦湾の海が広がり、周りは緑に囲まれています。
静かな環境の中、組子細工の伝統を繋いでこられた先人、自然の恩恵に感謝し、
製作に励んでいます。

■発送までの期間
購入日から約14日以内に発送いたします

※販売価格は、商品価格に送料を足した価格で表示しております。
※まとめてご購入いただいた場合でも、送料の値引きはできかねますことご了承くださいませ。
※自然の素材を使用した商品のため、色合い、手触りなどに個体差がございます。それぞれの商品の個性をお楽しみください。
※写真のお色味については、できる限り実物の色に近くなるよう努めておりますが、写真をご覧いただく環境によっても見え方が異なることをご了承くださいませ。
  • 13,530円(税1,230円)

型番 1014034