鮮やかなペルシアンブルーが目を引く 津軽焼の角皿/小山 陽久(津軽千代造窯)

青森県の大鰐町(おおにわまち)早瀬野の陶土を砕いた粘土を使用している、角皿。
薄くペルシアンブルーの釉薬を掛けており、とても鮮やかな青色が目をひきます。
ちょっとしたお菓子も、フルーツも、お惣菜も。なんでも合いますので、ぜひお楽しみください。

電子レンジ:◯
食洗器:◯
オーブン:◯

■サイズ
縦13.5cm 横13.5cm 高さ1.0cm
重量180g

■製作者
小山 陽久(津軽千代造窯)
津軽千代造窯では東北の伝統的釉薬、なまこ釉を中心に地元の土や素材を活かした
食器や花器等の作成をしています。
また、色々な土や釉薬も試しながら、手にとっていただける方に楽しんでもらえる
もの作りを目指しています。

職人さん紹介ページ
https://note.com/aeru_/n/n9c1bbfcd7ef3

■発送までの期間
購入日から約10日以内に発送いたします

※販売価格は、商品価格に送料を足した価格で表示しております。
※まとめてご購入いただいた場合でも、送料の値引きはできかねますことご了承くださいませ。
※自然の素材を使用した商品のため、色合い、手触りなどに個体差がございます。それぞれの商品の個性をお楽しみください。
※写真のお色味については、できる限り実物の色に近くなるよう努めておりますが、写真をご覧いただく環境によっても見え方が異なることをご了承くださいませ。
  • 2,860円(税260円)

型番 1007031