和洋中なんでも合わせやすい織部(おりべ)の器/加藤 達伸(三峰園窯)

四角い器に丸い器、小さい器に大きい器。
たくさんある中から、どれにしよう…と「本日のお料理を美しく見せてくれる器」を選ぶひとときは、楽しい時間ですね。

こちらは、和食・洋食・中華など、なんでも合わせやすい深い緑の器です。
表面をよく見ると、一枚いちまい異なる表情が。
こちらは、蚊帳(かや)の生地として使われる目の細かい布を押し当て、柄を写し取る蚊帳目(かやめ)という技法でお化粧をしています。
布の風合いや、あえて残されたフチの揺らぎなど、世界に一つの表情をお楽しみください。


■長くご愛用いただくために
電子レンジ:◯
食洗器:◯
オーブン:×

万が一、割れてしまった場合は、aeruのお直しサービス(金継ぎ)をご利用くださいませ。

■サイズ
直径18cm

■製作者
加藤 達伸(三峰園窯)
瀬戸の優れた陶土を使い、欠けにくく丈夫で使い勝手の良い器を製作しています。
どんぐりの笠から取った栃渋を活かした、細かい貫入で料理と馴染みのよい風合いに。 食器棚から出し、洗ってしまうまでを意識しながら、
和にも洋にも馴染むサイズとデザインで、 毎日使いたくなる器を目指して日々製作しています。

■発送までの期間
購入日から約14日以内に発送いたします

※販売価格は、商品価格に送料を足した価格で表示しております。
※まとめてご購入いただいた場合でも、送料の値引きはできかねますことご了承くださいませ。
※自然の素材を使用した商品のため、色合い、手触りなどに個体差がございます。それぞれの商品の個性をお楽しみください。
※写真のお色味については、できる限り実物の色に近くなるよう努めておりますが、写真をご覧いただく環境によっても見え方が異なることをご了承くださいませ。
※器をテーブルの上で引きずると、底面が擦れてテーブルに傷がつく恐れがあります。
持ち上げる際は、両手を添えていただけますようお願いいたします。
  • 3,520円(税320円)

型番 1010090